fc2ブログ

ニュースな小ネタから、グルメなウマイもん紹介まで、小ネタ満載Blog! ノンジャンルニュースサイト(っぽい感じ?)です。
Adsense

バイクより安い中国メーカー自動車がベトナムに登場 

モダンで高級感あふれる外観に、エアバッグ、
DVDプレーヤー、液晶テレビなどを装備、
1.6リッター16バルブエンジンを搭載したこの「Lifan520」、
なんと本体価格が1台5000米ドル(約56万円)を
切るというから驚きだ。
これはホンダのバイク「Spacy」よりも安い。


何でもアリだなぁ。全部中国製か? それはヤバイ。壊れるw
必死なんだろうが、相変わらず無茶するね。

ベトナムで既に生産・販売を行っている
同社のバイク同様、車もあまり長持ちしないのでは、
という声も聞かれている


“中国製は安かろう悪かろう”の評判は世界共通だね(´▽`)
中華料理すら日本で食べる方がおいしいんだから。
ランさんの作るお試し本格中華料理5品【25%オフ・送料無料】0509スペシャルセール【楽天シニア...
ランさんの作るお試し本格中華料理5品【25%オフ・送料無料】0509スペシャルセール【楽天シニア...

バイクより安い自動車が登場?
結構まずいなぁ…。実は製鉄業界が中国進出したのは技術流出を狙ったものといわれています。どういうことかというと、たとえば戦車一つ作るにしても、いいものが中々できない。それは良い鉄が作れないからなんです。ところがここに製鉄技術が日本からやってくる。またとないチャンスを手に入れたわけです。今や個人の技能だけではなく、会社自体がそういったノウハウを持っているので(マニュアル化しているんですね)、技術は非常に漏れ易い。スパイ大国の中国ならなおさらです。
もちろん中国製に故障が多いのは、製鉄だけではないでしょう。しかし確実に彼らは流出した技術を使って戦ってきます。数年後にはもっと明確な構図でしょう。笑っていられるのは今のうちです。
[ 2006/06/11 16:05 ] [ 編集 ]
>あんまり楽観的ではないさん
どんなものも中国での生産だけは
辞めて欲しいと思ってます。
[ 2006/06/12 14:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Adsense